ダクチル錠 Q&A

「Q&A」は、医療関係者の皆様に向けて作成しています。
本内容は、製品の適正使用に関する参考情報であり、すべてのケースに当てはまるものではありません。また、国内で承認された効能効果・用法用量の範囲外の情報を含む場合がありますが、当社として推奨するものではありません。製品のご使用にあたっては、最新の添付文書をご確認ください。
「Q&A」のご利用によって、生じた結果につきましては、責任を負いかねますのでご了承ください。

※許可なく複写、複製、転掲、改変等を行うことはご遠慮ください。

Q1.切迫流・早産における諸症状の改善の適応症で投与する場合、ダクチル錠は妊娠何週から使用可能ですか?

 使用開始週数は定められておりません。
 ダクチル錠の効能・効果は「切迫流・早産における諸症状の改善」であり1)、切迫流・早産の週数範囲内(妊娠37週未満)であれば使用可能です。

参考資料:
1) 添付文書【効能・効果】

〔2019年6月改訂〕

くすり相談センター

フリーダイヤル
0120-007-622
0120-858-801(サビーン専用)
0120-406-717(レクタブル専用)

土日祝日、当社休日を除く
月~金 9:00~17:40